もりのにわ

パンとnaturalsweets

もりのうらにわ

ハスカップと黒千石大豆

IMG_5294 (373x400).jpg

昨日の収穫。

苺とハスカップ。

今年のハスカップは少し実が大粒です。

 

 

ハスカップはそのまま食べるとかなり強烈な酸っぱさですが、

ジャムにするととても美味しいです。

もともと北海道の勇払原野に自生していたもので、不老長寿の妙薬といわれるパワーのある果実。

北海道にはハスカップ農園も多くハスカップ狩りもできるそうです。

わたしももし農園をするとしたら、ハスカップを選ぶと思います。

ハスカップについて調べているとワクワクしてきます。

ハスカップが原種で、改良されていない果実だから、そんなに惚れてしまうのでしょうか。

 

同じく北海道の黒千石大豆にもロマンを感じます。

朝子さんにいただいた黒千石大豆。

普通の黒大豆の半分くらいの小さなビーズみたいな豆です。

どんな豆なのだろう・・・?と調べてみたら、

ハスカップと同じくパワーの塊のような粒だとわかりました⇒

栽培に手間がかかるので作る人がいなくなってすたれていたのですが、

30年間保管されていた50粒の原種がみつかり、それを大事に育てて復活したそうです。

IMG_5286 (337x400).jpg

わたしも少し蒔いてみたところ、大豆のような葉っぱが出てきました。

どんな風に大きくなるのか楽しみです。

 

 

これはインゲン豆の花。

赤い豆なのでピンクの花。

IMG_5311 (316x400).jpg

 

みどりさんにいただいた銀手亡インゲンは白い豆だったので白い花が咲きました。

白あんを作るとおいしい豆です。

IMG_5309 (336x400).jpg

 

ジャガイモの花もよくよく見るととってもかわいい。

IMG_5289 (328x400).jpg

 

ラベンダーも咲きはじめました。

これは7月のお菓子に使う予定です。

IMG_5316 (301x400).jpg

 

 

はたけ   2013.6.29   miho

この記事へのコメント

あゆ
おはようございます。
黒千石という名前が出てきてビックリしました。
生産地が夫の地元で、生産者も義両親の友人なんです。
親戚は黒千石でお豆腐なども作っていますよ♪
うちでは、お赤飯のようにおこわにすることが多いです。

ハスカップも、北海道にいた頃はたくさんもらうのでジャムにしていました。
甘酸っぱくて美味しいですよね。
どんな食べ物でも、一部地域でしか見かけないご当地ものってワクワクしちゃいます。

ひよこちゃんも大きくなりましたね。
うちの1羽は、たぶん雌のようです。
クリスマスのローストチキンのあてが外れて、残念なようなほっとした様な・・・笑




≫ miho
あゆさん、こんばんは!
わたしもびっくりです。
黒千石の豆腐があるとは、、、
7月に北海道に行くので探してみようかな。。
ご飯と一緒に炊くのはいちばんメジャーな食べ方のようですね。
わたしは茹でてから玉ねぎと一緒にかき揚げにしました。
北海道には美味しいもの珍しいものがたくさんありますよね。

雌でよかった・・・ですよね!?
ローストチキンのために育てるのもいいですけど、、、

あゆさんのところには池まであるのですね。
お庭に池はじつは憧れのアイテムなのですよ。
ひよこプロジェクトがひと段落したら今度は池かな、、、笑

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
ページトップへ戻る