もりのにわ

パンとnaturalsweets

もりのうらにわ

さらわれた!?

IMG_6366 (393x500).jpg

庭の秋色になった紫陽花と、ピンクや赤になった紅葉がきれいでした。

 

毎日いろんなことがあり、いろんな仕事を片付けていると、

大事なことも忘れて行ってしまうのが悔しいです。。

なるべくここにも記録しておきたいものです。

 

 

2日前のこと。

犬と鶏の餌用に古米の玄米を圧力鍋で炊き

買ってきたシャケの半身を切り下ごしらえしながら

シャケの皮をむいて(これは鶏の大好物)いたところ、、

外で鶏のけたたましい声が。。。

 

何ごと!?と窓から見たら、

鷹のような大きな鳥が柵の中から飛んでいくところでした。

あわてて鶏小屋に行くと小さいヒナは小屋の隅の方に隠れておびえていて、

2羽がいなくなってました。

 

さっきの鷹に襲われて連れ去られたらしい・・・

オスとメスと一匹ずついっきに2羽もいなくなるとは!!

かなりショックで落ち込みました。

 

もうしばらく小屋の外には出さないでおこう、、

上にもネットが要るのだなぁ、、

いろんな外敵がいるのだなぁ、卵を採るのも一苦労だぁ・・・

それにしても食物連鎖のピラミッドをありありと感じるよ、山の暮らしは・・・

などと、いろんなことを考え反省していました。

 

そして次の日の朝、まだ昨日のショックを引きずりながら、

しょんぼり、、

でも餌をあげに鶏小屋に行くと、

囲った網の中に居なくなったはずの2羽が居るじゃないですか!?

 

え!?どうしたの?

あんたたち、どこにいたの!?

無事だったの~~!!!

 

鷹が返しに来たわけではないだろうから。。。

きっとどこかに上手に隠れていたのですよね?

もう、最高にうれしかったです。

 

IMG_6352 (391x500).jpg

 

一匹ずつ羽を撫でて、よかったよかった・・としばらく一人で笑ってました。笑

鶏たち、本当にかわいくて、

撫でると肩甲骨のあたりをキュッと出してくすぐったいような姿勢になります。

ヒナはピーピーと嫌がるような声を出すのですがわりと素直に抱っこされます。

 

 

でも相変わらず卵は産まず・・・

 

先日一緒に飼い始めた方と、とある仕事でご一緒する機会があり、

いちばん気になっていたことを聞きました。

 

「卵産みましたか!?」

 

「まだ~!うちは餌が悪いんだと思うよ・・・」

私が想っていたことと同じことをおっしゃったので笑ってしまいました。

我が家の鶏も農協で買ったような配合飼料をやってないからたぶんまだ産まないのでしょう・・・笑

でも同じ日に生まれた鶏だったから、すごく気になっていて、

聞けて良かった。。笑

 

これって、「もうハイハイする?」とか「歩き出した?」とか、

はじめての子育ての時にスゴク気になったあの感じに似てるなぁ・・・って思いました。

 

とにかく、鶏はかわいいです!笑

以上、最近の鶏についてでした。

 

 

++++++

 

IMG_6373 (377x500).jpg

 

先日、、

娘が一年生の時に作った作品が届きました。

子どもたちの高校では作品を一年間学校に展示した後に、

自宅に着払いで(!!)送られてきます。

今までに何個の大きな荷物が届いたことでしょうか!?

でも、娘のはこれが初めてです。

 

娘は、すごく駄作だから・・・と謙遜しまくってましたが、

私は大好きな作品。

自分で作った磨りガラスも味があるし、トップの彫刻も大胆でいいのです。

なにしろ収納力抜群の棚です。

 

IMG_6376 (428x500).jpg

 

こちらは1年前に送られてきた息子の2年生の時の作品。

これも息子は「最高に駄作だ・・・・」と言ってますが、

わたしは大好き。笑

前面の扉は斜めに木がはめ込んであって食器が乾燥するようになってます。

ただ、いちばん下の棚がボンドで止めてあるらしく、下の段にはたくさん入れるな、、、と言われてます。

 

質素な暮らしの我が家には、これ・・・といった家具がひとつも無く、

すのこを自分で組み立てて作った棚とか、小学校の夏休みの作品で作った本棚とか、だったから、

子どもたちの作った、かな~りまともな家具で暮らせるのがうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

  2013.11.1   miho

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
ページトップへ戻る